エドワード・ファーロングがまたも恋人へのDVで逮捕される

ハリウッドニュース / 2013年1月16日 10時45分

恋人への暴行疑惑で逮捕されたエドワード・ファーロングのマグショット (c)Hollywood News

『ターミネーター2』(91)のジョン・コナー役で知られる35歳の俳優であるエドワード・ファーロングが1月13日に、恋人へのDV(ドメスティック・バイオレンス)疑惑で逮捕されていたことが明らかになった。

ゴシップサイト「TMZ」によると、エドワードは早朝の午前5時45分にロサンゼルスで、恋人に暴行を働いたとして警察に逮捕されたようだ。現在まだ拘置所に収監されているという。また、彼には去年の12月に同じ恋人に暴行を加えたという別件でもすでに逮捕状が出ていたようだ。

美少年として一世を風靡(ふうび)したエドワードだが、今はトラブル続きの人生を送っている。彼は2011年の1月に元妻レイチェル・ベラと息子であるイーサン君から100ヤード(約91メートル)以内に入ってはいけないという接近禁止令を破った罪で逮捕され、2012年の10月にはロサンゼルス国際空港で恋人の腕を掴んだというDVの疑いで逮捕されていた。

『ターミネーター3』(03)でジョン・コナーを演じたニック・スタールも、ドラッグ中毒者になり何度も行方不明になるなど、トラブルを起こし続けている。子役出身で若くして成功を収めたものの大人になり挫折してしまった彼らは、もう輝きを取り戻すことはできないのだろうか?【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング