ロバート・パティンソンとクリステン・スチュワート、再び破局

ハリウッドニュース / 2013年1月16日 14時20分

クリステン・スチュワートとロバート・パティンソンが破局 (c)Hollywood News

『トワイライト』シリーズの俳優のロバート・パティンソンと女優のクリステン・スチュワートが、破局した。

同シリーズで大人気となったロバートとクリステンは、2009年から交際をスタート。ティーンのあこがれのカップルとして人気であったが、昨年7月にクリステンが主演を務める映画『スノーホワイト』(12)のルパート・サンダース監督と浮気をしたことが発覚し、2人は破局したと伝えられた。9月には復縁している。

しかし、ロバートは先週、クリステンに友人関係でいようと別れを切り出したそうだ。関係者は「ザ・サン」紙に「彼女はロサンゼルスに飛び、ゴールデングローブ賞のためにロブと参加するつもりでした。しかし、彼はやめることを望んだのです」「彼は彼女を愛しています。しかし、良い友人に戻る方がいいのです。またお互いの信頼を取り戻して、『トワイライト』後の仕事に集中できるのです」と明らかにした。

さらに「クリステンは取り乱しています。しかし、理解もしています。彼女は浮気の後、復縁しようと彼を迫るべきではありませんでした。彼女は彼が戻ってきてくれること、時間がいやしてくれることを望んでいます」と話している。今後ロバートはロサンゼルスに残り、クリステンはニューヨークで暮らすという。

浮気騒動からしばらくして、2人が一緒にいる姿が目撃されるようになり、ファンは安心していただろう。しかし、1度くずれた信頼関係を取り戻すのはそう簡単ではなかったようだ。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング