エルトン・ジョン、代理出産で第2子を授かる

ハリウッドニュース / 2013年1月16日 15時40分

エルトン・ジョンとデヴィッド・ファーニッシュ監督、第2子を迎える (c)Hollywood News

歌手のエルトン・ジョンと夫で映画監督のデヴィッド・ファーニッシュが、第2子を迎えた。

エルトンとファーニッシュ監督は、現地時間11日にロサンゼルスで代理出産にて息子が誕生したとゴシップ誌「ハロー!」に発表した。男の子はイライジャ・ジョセフ・ダニエル・ファーニッシュ=ジョンと名付けられた。

2人は表明文で「僕たちは2人共、子供を持つことにあこがれていました。2人の息子を持つことができたという現実は信じられないことです。次男の誕生は、最も貴重、そして完ぺきな方法で僕たち家族を完成させてくれました」「どんな気持ちか表現することは難しいです。僕たちはただ幸せと興奮で圧倒されています」とコメントしている。

エルトンとファーニッシュ監督は、2010年に代理母出産によって息子のザッカリー君を授かっており、ザッカリー君に今回弟ができたことになる。

2人はザッカリー君を授かってから、もう1人子供がほしいと話していた。エルトンとデヴィッドは新たに家族を迎えるという夢が叶ってとても幸せだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング