「U2」が新アルバム制作中、タイトルは「10 Reasons To Exist」?

ハリウッドニュース / 2013年1月16日 18時20分

人気ロックバンド「U2」 (c)Hollywood News

ロックバンド「U2」が、13枚目のアルバムの制作にとりかかっていると明かした。

同バンドはここ数か月間新作アルバムの制作を進めており、バンド内でこのアルバムは「10 Reasons To Exist(存在する10の理由)」というタイトルで現在呼ばれている。

同バンドのボーカルであるボノは「ザ・サン」紙に、「『U2』は復帰して、みんな健康状態がとてもいいんだ」とコメント。さらに「みんな新しいレコードを作りたいんだ。10年かかってもかまわないんだよ。もし、それが叶わなくてもいいんだ。だた、正しく作りたいだけさ」と話している。

さらに「バンド内では、それ(新アルバム)を『10 Reasons To Exist』って呼んでいるんだ」と語った。

同バンドは2009年の「No Line on the Horizon」以来アルバムは出しておらず、ボノは2010年にツアーの準備中に背中をけがし、2年間休養していた。1980年のデビューから大人気の「U2」の新アルバムを、多くのファンが待ち望んでいるだろう。発売はいつになるだろうか?【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング