『24-TWENTY FOUR』待望の新シーズン、15年春に日本上陸!

ハリウッドニュース / 2014年7月16日 12時0分

今回もジャックが大暴れ!『24-TWENTY FOUR - リブ・アナザー・デイ』 (C)2014 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

リアルタイムで進行する斬新なストーリー構成に次から次に危機が発生するスリリングな展開で、現在へと続く海外ドラマブームの礎となった海外ドラマの金字塔『24-TWENTY FOUR』。この大ヒットドラマ待望の新シリーズ『24-TWENTY FOUR – リブ・アナザー・デイ』が、来年の春に日本上陸することがわかった。

ジャックを演じるのはもちろんキーファー・サザーランド。今回もこれまで以上に役に没頭し、切れのある動きを見せている。さらに競演にはジャックの相棒として人気の高いクロエ役のメアリー・リン・ライスカブ、シーズン5でジャックの恋人だったオードリー役のキム・レイヴァー、オードリーの父親であり国務長官だったジェームズ・ヘラー役のウィリアム・ディヴェインも続投する。また新キャストには海外ドラマ「CHUCK/チャック」でヒロインを演じたイヴォンヌ・ストラホフスキーらが出演し『24』に新しい風を吹かせている。

全米では5月5日から放送が開始され、先日最終回を迎えたばかりで、今年のサマーシーズンのドラマでは最高の視聴者数を記録するなど『24』熱がまだまだ続いていることが証明された。前シーズンから4年後のロンドンが舞台で、シリーズ初の大規模な海外ロケを敢行したことでも話題となった。

今回上陸が決定した本作は、シーズンあたりのエピソード数は24話から12話になったものの、興奮度はそのままに、より濃密な1日24時間の出来事をリアルタイムで伝えるスタイルは変わらない。【ハリウッドニュース編集部】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング