サンドラ・ブロック、ストーカー自宅侵入事件の恐ろしい詳細が明らかに

ハリウッドニュース / 2014年7月16日 12時0分

人気女優のサンドラ・ブロック (c)Imagecollect.

女優のサンドラ・ブロックが、ストーカーを自宅で見つけて、警察に通報した事件で、現地時間15日にその恐ろしい詳細が明らかになった。

先月8日にサンドラの自宅に男が侵入して逮捕された。口述書によると、サンドラはその日の午前1時頃にシャワーをして、ベッドに入ったあとに、大きな物音を聞いて起きたと「ニューヨーク・デイリー・ニュース」紙は伝えている。サンドラは3階の窓を開けていたので、そこから音がしていると思ったそうだが、だんだん音が大きくなったため、怖くなり、ベッドルームを閉めに起き上がったところ、全身暗い服に身を包んだ男がすぐそばにいるのを見たそうだ。サンドラはすぐに警察に通報したという。

警察が到着すると、男は「サンディ、ごめんなさい! どうか告発しないで!」と叫んでいたそうで、彼が持っていたノートの中にはサンドラの雑誌の切り抜きや、彼女に宛てたメモがあり、メモには「君は僕にとってとても特別で、君なしの人生はただみじめなだけだ」「君と僕の息子ルイスのことを一生考えていくよ。法律上、神の法律では、君は僕の妻で、君は僕のもので、僕は君のものなんだ」と綴られていたと伝えられている。

男の家を捜査した警察官は7丁のマシンガンを含む複数の武器を発見している。

この事件が起きた時、サンドラの4歳の息子ルイス君はいなかったとのこと。男はかなり危険な人物だったようで、サンドラはゾッとしているだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング