ラッセル・ブランドがiPhoneを投げた罪で逮捕される

ハリウッドニュース / 2012年3月16日 10時10分

パパラッチに対してまた事件を起こしたラッセル・ブランド (c)Hollywood News

ケイティ・ペリーの元夫であるイギリス人コメディアン・俳優のラッセル・ブランドが、パパラッチのiPhoneを窓に投げつけた罪で、地元の警察に逮捕されたことが明らかになった。

ラッセルはアメリカ時間3月13日にニューオーリンズで、パパラッチからラッセルを撮影することに使用していたiPhoneを取り上げ、法律事務所の窓に放り投げていた。パパラッチはそのiPhoneを取り戻し、ラッセルは破ってしまった窓のガラスを弁償したのだが、ラッセルに対して逮捕状が出されていたのだ。ラッセルはこれを受けて、アメリカ時間3月15日に自ら警察署に出頭し、その場で逮捕された。

彼は、まだケイティと交際していた2010年の9月17日に、ロサンゼルス国際空港で彼とケイティの写真を撮り続けたパパラッチの顔を数回平手打ちし、警察によって空港内で逮捕されたことがある。

ラッセルは今回の件についてツイッターで、「スティーヴ・ジョブズが死んでから、iPhoneを尊重して使わない人を見るのが我慢できないんだ。僕は彼(スティーヴ)に敬意をあらわすためにやったんだ」と、ジョークを交えて自分の行動を弁護していた。

またもパパラッチに対して事件を起こし、逮捕されてしまったラッセルは、さらにパパラッチが嫌いになったにちがいない。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング