ダニエル・クレイグ、無断で写真を撮った男性にブチキレ

ハリウッドニュース / 2013年3月16日 13時25分

プライバシーを大切にすることで知られるダニエル・クレイグ (c)Hollywood News

『007』シリーズのジェームズ・ボンド役で知られる45歳の俳優ダニエル・クレイグが妻である女優のレイチェル・ワイズとニューヨークでスーパーで買い物をしている時に、彼らの写真を携帯で無断で撮った男性に対して激怒していたことが明らかになった。

「デイリー・スター」紙によると、ダニエルは携帯で撮影をしていた男性に近づき、「僕が妻と買い物をしている姿を見ることに、あなたはそこまで興味があるのか?」と言いながら、彼の携帯を奪ったのだという。ダニエルは男性の携帯を壊すほどの勢いで激怒していたようだが、妻であるレイチェルが彼をなだめることに成功したらしい。

目撃者は同紙に、「レイチェルはとても冷静な様子でした。彼女は礼儀正しくしっかりとした口調で、撮影をしていた男性に対して、プライバシーについての話をしたのです。彼女は、制御不能になりそうだった状況を見事に解決しました」と語った。レイチェルのおかげで冷静さを取り戻したダニエルは、その男性に携帯を返し、彼に携帯で撮った写真を消去するように頼んだようだ。男性は携帯から消去することに同意し、謝罪をしたという。

ダニエルはプライバシーを大切にすることで有名だ。彼は2011年の6月にレイチェルと結婚式を挙げた際にも、極秘にことを進めたことで知られている。そんな彼にとって、無断で写真を撮られるのは我慢できないことだったのだろう。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング