ソランジュとジェイ・Z、ビヨンセがけんか騒動について表明文を発表

ハリウッドニュース / 2014年5月16日 10時0分

「2014 Met Gala」に出席したソランジュ・ノウルズ、ジェイ・Zとビヨンセ (c)Imagecollect.

歌手のソランジュ・ノウルズとジェイ・Z、そしてビヨンセが現地時間15日、けんか騒動について表明文を発表した。

ソランジュは現地時間5日に行われた「2014 Met Gala」のアフターパーティーのエレベーター内で姉ビヨンセの夫であるジェイに激怒し、殴ったり、蹴ったりしている映像が12日に公開されて話題となっている。

この出来事について各メディアが連日伝えている中、3人は「AP通信」に、「5月5日月曜日のエレベーターでの防犯カメラの映像が公開された結果、何がこの不運な出来事を起こしたのかと多くの憶測が飛び交っています。しかし、最も大切なことは私たち家族は解決しているということです」とコメント。

さらに「ジェイとソランジュは何があったのかお互いに共有する責任があると感じています。彼らは2人共プライベートの問題が公に出てしまったことについての自分たちの役割を理解しています。彼らはお互いに謝罪し、団結した家族として前に進んでいきます」「ソランジュが酔っていたということやおかしな行動をとっていたという報道は単純に事実ではありません。要するにどの家族にも何かしらの問題を抱えていて、私たちも同じなのです。私たちはお互いを愛していて、何よりも私たちは家族です。私たちはこの出来事を過去のものとし、みなさんも同じように考えてくださることを願っています」と明かしている。

結局、ソランジュとジェイとの間に何があったのか、具体的な説明はなかったが、3人はもうこれ以上この話題について語りたくはないのだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング