ヴァネッサ・ハジェンズ、セックスシーンはもう2度としたくないと語る

ハリウッドニュース / 2012年11月16日 19時15分

セックスシーンに抵抗のあるヴァネッサ・ハジェンズ (c)Hollywood News

女優のヴァネッサ・ハジェンズが、もう2度とセックスシーンを演じたくないと語った。

ヴァネッサは映画『スプリング・ブレイカーズ』(原題、2013年3月29日スウェーデン公開)で俳優のジェームズ・フランコとアシュレイ・ベンソンと“3人”でセックスシーンを披露しているが、彼女は映画で初めてセックスシーンを演じたことについて、ファッション誌「グロウ」に「気が狂いそうになったわ。私は事務所にもう2度とやりたくないって言ったの」とコメントした。

また、ヴァネッサは将来の作品選びについて、「誰かを動揺させるようなことだとしても、私はいつか自分のやりたいと思うことをやりたいわ。私が正しいと思うことだけを、1番に考えているの」と明らかにしている。

ディズニーチャンネルの映画『ハイスクール・ミュージカル』シリーズに出演していたヴァネッサは、自身のキャリアのためにディズニーのイメージとは違う役柄に挑戦してきたが、彼女にとってセックスシーンは抵抗があるようだ。ハリウッド映画にはまるで“必須”のように濃厚なラブシーンが出てくるが、ヴァネッサは今後そういった役は避けていくのだろうか?【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング