クリステン・スチュワート、誰かに殺されるという恐怖を明かす

ハリウッドニュース / 2012年10月16日 12時5分

殺されるかもしれないと恐れるクリステン・スチュワート (c)Hollywood News

映画『トワイライト』シリーズの女優のクリステン・スチュワートが、誰かに殺されることをとても恐れていると明かした。

同シリーズで大人気となり、ハリウッドで最も稼ぐ女優となったクリステンは有名人であることについてライターのタリア・ソゴモニアンの電子書籍「Robert Pattinson, Kristen Stewart, Taylor Lautner-In Their Own Words」で「今の時代、みんなフェイスブックをやっていて、みんな誰が何をしているか分かって、いつもツイートしているから(隠れるのは)大変よ」と語った。

さらに「誰かに私の居場所を言われて、死ぬと思うわ。誰かが私を殺すの。誰かが私の居場所をツイートして、それでバン!って」と明かした。

クリステンは今年7月に俳優のロバート・パティンソンと交際中だったのにもかかわらず、彼女が主演を務める映画『スノーホワイト』(12)のルパート・サンダース監督と浮気をしたことが発覚した。その後クリステンはロバートのファンから非難するメッセージや手紙を受け取っていたそうで、彼女は現在誰かに殺されるという恐怖をとても感じているのかもしれない。

ソーシャルメディアによって、すぐに情報が伝達されるようになった現在は、有名人にとって居場所を隠すのがとても大変だろう。きっとクリステンだけに限らず、多くの有名人が自分の身の危険を常に感じているのかもしれない。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング