究極の面食い! モデルとばかり付き合う男性セレブたち

ハリウッドニュース / 2014年8月17日 14時0分

究極の面食い! モデルとばかり付き合う男性セレブをご紹介 (c)Imagecollect.

エンタメ界は女優や歌手など多くの才能溢れる女性と出会える恰好の場。有名男性セレブたちは超リッチであるに加え、容姿端麗であることが多く大概の女性は落とせるであろう。しかしそれにも関わらず、モデルとばかり付き合う究極の面食いメンズが存在する。本日はそんな彼らを華麗なる恋愛遍歴とともにご紹介。

■アダム・レヴィーン
マルーン5のボーカル、アダム・レヴィーンは大のモデル好き。現在はVICTORIA’S SECRETモデルのベハティ・プリンスルーと結婚したものの、なんと元カノのアンジェラ・バロッテ、アン・ヴィアリシナ、ニーナ・アグダルはベハティの仕事仲間でもあるVSモデルたち! 彼女たちはさぞかし気まずいだろう。

■レオナルド・ディカプリオ
ハリウッド1のモデル好きと言えば、レオ様と言っても過言ではないだろう。元カノたちの顔ぶれは、ブリジット・ホール、ナオミ・キャンベル、ヘレナ・クリステンセン、ビジュー・フィリップス、アンバー・ヴァレッタ、エヴァ・ハーツィゴヴァ、ジゼル・ブンチェン、バー・ラファエリ、アン・ヴィアリシナ、エリン・ヘザートン、トニ・ガーン等々、トップモデルやVSモデルは幅広くカバー済み。

■オーランド・ブルーム
オーランド・ブルームの元恋人で最も有名なのはやはりモデルで元妻のミランダ・カー。離婚後はレオ様と一緒にモデル漁りのパーティーをしているとの噂があったり、イギリス人モデルのローラ・ペインとの手繋ぎデートが激写されたり、最近ではスウェーデンモデルといちゃいちゃしてたりとモデル好きを立証する言動が目立つこの頃。

■ジョニー・デップ
共演者女優のウィノナ・ライダーとの破局後、ジョニーが付き合ったのは当時全盛期のスーパーモデルであったケイト・モス。さらにケイトとの破局後には、別のモデルのヴァネッサ・パラディに切り替え14年間事実婚パートナーとして一緒に過ごした。おしどりカップルだと思われていた彼らも破局。その原因は元モデルで現女優のアンバー・ハードに入れ込んだからだという生粋のモデル好き。

その他、大御所ではブルース・ウィルスやリチャード・ギアなどもモデルや元モデルとの恋愛遍歴が豊富。また現在は、ジャスティン・ビーバーのモデル好きもヒートアップ中。いつの時代も男性にとって、モデルと付き合うことは一種のステータスなのかもしれない。【高田 ミズキ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング