アシュレイ・ティスデイルが新曲リリース、祖父の死がきっかけで

ハリウッドニュース / 2013年12月17日 12時0分

アシュレイ・ティスデイルの新曲「You're Always Here」のジャケット写真 twitterより

映画『ハイスクール・ミュージカル』シリーズのアシュレイ・ティスデイルが現地時間16日、新曲「You’re Always Here」をリリースした。

アシュレイは今年8月にバンド「Annie Automatic」のメンバーであるクリストファー・フレンチと8か月の交際の末に婚約。しかし、彼女は3か月前に愛する祖父を亡くし、悲しみの中にいた。

そして、2009年ぶりに新曲をリリースすることになったアシュレイはラジオ番組「On Air With Ryan Seacrest」で、「私は(祖父の死から)自分を癒すために書き始めたことでインスパイアされたわ」「クリスは座って、プロデュースしてくれたの。この曲は一緒に書いたの」と明かした。

また、アシュレイはクリスについて、「私は過去、長い交際をしてきたわ」「でも、自分が何がほしいか分かっていたから、自分がほしいと思っていない恋愛には進まなかったのよね。彼と私が出会った瞬間に、私は分かっていたと思うわ。私は、『OK、彼(が運命の人)ね』って。彼も同じことを思っていたの。これ以上はないわ。説明できないけれど」と語っている。

アシュレイは祖父が亡くなった時にクリスがそばにいてくれて、心強かったに違いない。2人にとってこの曲はとても特別だろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング