マライア・キャリー、クリスマスコンサートで涙&トラブル続出

ハリウッドニュース / 2014年12月17日 12時0分

現地時間15日に行われたコンサートでパフォーマンスをするマライア・キャリー twitterより

歌手のマライア・キャリーが、現地時間15日にニューヨークで「All I Want for Christmas Is You:A Night of Joy and Festivity」というクリスマスコンサートを行った。

この日は6公演のうちの1公演目で、マライアは自身のヒット曲「All I Want for Christmas」や「サンタクロースがやってくる」などを披露。しかし、「Hero」では涙を流し、拭う姿を写真に収められたほか、パフォーマンス中にマライアが付けていた音響の機器が落ちるハプニングも起きた。マライアは「ごめんなさい」「カット」とパフォーマンスを中断している。また、マライアは靴の片方を無くし、左手で赤のハイヒールを持って、歌っている姿の写真もキャッチされた。

マライアが涙を流した理由として、今年1年はタフな年になったからだと言われている。マライアは2008年に結婚した歌手のニック・キャノンと今年8月に別居が明らかに。彼の浮気が原因ではないかと噂された。また、2人の間には2011年に双子が誕生しており、現在親権などを巡って離婚が泥沼化していると言われている。

きっとマライアは今年1年を振り返り、感情を抑えきれない気持ちだったに違いない。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング