エリザベス・オルセン、双子の姉たち“オルセン姉妹”について語る

ハリウッドニュース / 2012年1月17日 17時45分

エリザベス・オルセンと双子の姉たちであるオルセン姉妹 (c)Hollywood News

女優のエリザベス・オルセンが、姉である双子のメアリー=ケイトとアシュレーについて語った。

赤ん坊の時から女優として活躍し、有名となった25歳の双子“オルセン姉妹”を姉に持つエリザベスは、映画『マーサ・マーシー・メイ・マーレン』(原題:Martha Marcy May Marlene、全米公開中)に出演しており、女優としてキャリアを伸ばしている。

そんな22歳のエリザベスはオーストラリアの「デイリー・テレグラフ」紙に、「私が“子供”の時は、姉たちは“女性”だったの。私たちは仲が良いわ。2人をとても尊敬しているの。(私が)大学に行くまで、2人の有名さに影響を受けることはなかったわ。(大学の)人々は私がパーティーとかしていると思っているの。とても変な感じよ」と話した。

さらに、「私たちは有名さについて話したことはないわ。でも、2人から学んだことはあるの。彼女たちは生活をプライベートなものにしようとしているし、一生懸命仕事もしているわ。人々は彼女たちがパーティーしていると思っているのよ。でも、2人は毎日オフィスにいるわ。私には彼女たちのしていることはできない。自分たちにすごくプレッシャーをかけているの。2人は『あなたがやっていること、あなたがベストを尽くしたいと思うことでハッピーになるのよ』って教えてくれたわ」と語った。

“オルセン姉妹”という有名な姉を持つエリザベス。経験も豊富な彼女たちから学ぶことは多かったのではないであろうか。エリザベスが女優として成長していく姿を姉としてメアリー=ケイトとアシュレーも見守っているのだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング