ザック・エフロン、新作映画のヌードシーンは「危険でチャレンジだった」

ハリウッドニュース / 2014年1月17日 16時0分

『That Awkward Moment 』の撮影中のザック・エフロン (c)Imagecollect.

俳優のザック・エフロンが、新作映画『That Awkward Moment』(1月31日全米公開)でヌードを披露したことについて語った。

同映画は3人の男仲間のそれぞれの恋愛を描いており、ザックは全裸でトイレの便器の上にうつ伏せに乗り、局部を隠して電話をするシーンを撮影している。

ザックはツイッターの質疑応答に応え、「トイレの上で裸になるのがどんなだったかって? 危険で、リスクがあって、チャレンジだったさ。でも、自分でスタントをやることにいつもプライドを持っているんだよ」「いつも恥ずかしいと感じているよ。僕は成功よりも失敗からの方が多くのことを学べると信じているんだ」と答えている。

ホットな肉体を持つザックのヌードシーンをたのしみにしている女性は多いだろう。公開が待ち遠しい。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング