ジョニー・デップ登場!『ローン・レンジャー』記者会見

ハリウッドニュース / 2013年7月17日 13時50分

ジョニー・デップとアーミー・ハマー ハリウッドニュース

2013年の夏一番の話題作『ローン・レンジャー』の8月2日(金)の日本公開に先がけ、17日にジョニー・デップ、アーミー・ハマー、ゴア・ヴァービンスキー監督、プロデューサーのジェリー・ブラッカイマーといった本作のキャストとスタッフが記者会見に出席した。

ゴア監督とプロデューサーのジェリーは、「東京に戻ってくることができてとても嬉しいです」とコメント。5月以来2か月ぶり2度目の来日を果たしたアーミー・ハマーは「コンニチワ」と日本語で挨拶して場を盛り上げた。

そして、帽子をかぶりおなじみのメガネ姿で記者会見に登場したジョニー・デップは「みなさんこんにちは、ジョニーです。トント役を演じています」と語り、会場を和ませてくれた。

ジョニーが挑むのは、復讐に燃える悪霊ハンターのトント。今回も奇抜な白塗りの奇抜メイクが特徴的だが、このキャラクターについては次のように語ってくれた。
「子供の頃から(ローン・レンジャーの)TVシリーズを見ていましたが、ずっと気に入っていたのは、ローン・レンジャーではなくトントのほう。ジャック・スパロウもそうですが、アウトローな人物にいつも興味がわくんです」「(トントの頭に飾られたカラスは)絵画を見て思いつきました。みなさんも試してみては?」

また、トントを演じるのは非常に楽しい時間だったようで、ジョニーは、「アーミーが『こんな楽しいことができてお金ももらえるんだよね』言っていたんだけど、その通りだと思います」と明かしてくれた。

ジョニー・デップやアーミー・ハマーが大活躍する本作は、8月2日より日本公開となる。【ハリウッドニュース編集部】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング