アマンダ・セイフリード、知らずにナイフを持って飛行機に搭乗

ハリウッドニュース / 2014年3月17日 12時30分

人気女優のアマンダ・セイフリード (c)Imagecollect.

女優のアマンダ・セイフリードが、現地時間14日にナイフを持って飛行機に搭乗してしまっていたことを明かした。

アマンダは自身のツイッターに、アメリカ運輸保安庁(TSA)にメッセージを送った。アマンダは「親愛なるTSAへ:このスイスアーミーナイフはセキュリティーを通る時に発見されませんでした。そして、私は知らずにこれを持って、搭乗しました。怖いです!」とツイート。ナイフの写真もアップした。

アマンダといえば、先月空港でパパラッチに囲まれたことについてツイッターに、「クイズ:どの航空会社が汗っかきのロボットフォトグラファーたちを自分たちの乗客を追いかけさせるために雇っていると思う?」とつぶやいて、ご立腹の様子であった。

セキュリティーはアマンダがセレブであるため、チェックが甘かったのかもしれないが、ナイフの持ち込みが簡単にできることはとても危険なことである。彼女のメッセージはTSAに届いていることだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング