ニコール・リッチー、パープルやブルーなどにヘアカラーする心境を語る

ハリウッドニュース / 2014年11月17日 17時30分

ブルーのヘアカラーのニコール・リッチー (c)Imagecollect.

ファッションデザイナーのニコール・リッチーが、髪の色をカラフルな色にチェンジすることについて語った。

ニコールはこれまでパープルやブルーなどのヘアカラーに挑戦。そんな33歳のニコールは「Yahoo Style」に「私が気づいたことが何か分かる? 誰が髪のカラーをいつもするか知っている? 20歳のばかよ」「彼らは気にしないの。私は髪を染めて、髪を洗うたびに、違ったカラーになって、私は『私、何かおかしなことをしているかしら?』ってなるの。それで、彼らが20歳でバカだから、誰も文句を言わないのって思うの」と話した。

さらに「もし、髪をカラーするなら、流れに身を任せて、自分自身に『私は20歳、気にしないわ』って思うことね」「人々は何が何でも彼らの意見があるの」「自分の目的のために生きなくてはいけないわ。何が自分の目標か考えて、それをするの」と明かしている。

ニコールは人からの評価を気にせずに、自分らしく生きているようである。彼女は今度はどんな髪の色に挑戦するだろうか?【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング