ドウェイン・ジョンソン、今度は神話のキャラクターを演じる?

ハリウッドニュース / 2012年4月18日 9時20分

続々と新作映画への出演が決まっているドウェイン・ジョンソン (c)Hollywood News

先日、“アクションスター・オブ・ザ・イヤー”に選出された俳優のドウェイン・ジョンソンが、神話をモチーフにした映画『Lore』(原題)への出演契約を結んだ。

同作はグラフィックノベル(比較的大人向けのアメリカン・コミック)が原作の作品で、ドウェインは怪物の魔の手から人間たちを守るキャラクターを演じるとのことだ。

米・情報サイト「Deadline」によると、今作はワーナー・ブラザーズによる配給が決定しており、『ゲット・スマート』(08)のアンドリュー・ラザー、ドラマ「ウォーキング・デッド」のデヴィッド・アルパートらが製作を務めることになっている。

アクション大作『G.I.ジョー バック2リベンジ』(8月10日日本公開)の公開が待たれるドウェインは、『トランスフォーマー』シリーズのマイケル・ベイ監督の『Pain and Gain』(原題)、ブラックマーケットの傭兵を演じるアクションスリラー『CIUDAD』(原題)への出演が決まっている。

続々と新作映画への出演が決まり、人気俳優の仲間入りを果たしたドウェイン。彼はアクション俳優を代表する1人として今後も大きく飛躍していくことだろう。【西成 ダイゴ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング