アリアナ・グランデが意外すぎる過去を明かす、子供の頃は“ダーク”な物が好きだった

ハリウッドニュース / 2014年8月18日 17時0分

可愛らしくて大人気のアリアナ・グランデ (c)Imagecollect.

歌手のアリアナ・グランデが、幼い頃の趣味について語った。

キュートなルックスにパワフルで美しい歌声を持つアリアナ。そんな彼女は音楽誌「ビルボード」に「みんなは私が小さな可愛らしい子って思っていると思うの。でも、あなたたちが出会った中で最も毒々しい人間よ」と話した。

さらに「ダークで狂っていたの。私はいつも骸骨のフェイスペイントをしたかったし、フレディ・クルーガーのマスクをつけたかったの。ホッケーのスティックを持ち歩こうと思っていたわ」「私は小さなヘレナ・ボナム・カーターだったわ」「5歳の誕生日パーティーは『ジョーズ』をテーマにしたの。私の友達はみんな泣いて去って行ったわ。私は今でもこんな感じよ」と話しており、母はアリアナが連続殺人犯になると考えていたという。

今のアリアナからは考えられないほど、彼女はダークな趣味を持った少女だったようである。今後そんな一面も見ることができるかもしれない。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング