エイミー・ワインハウスさんの検視に問題が発覚

ハリウッドニュース / 2012年12月18日 11時20分

エイミー・ワインハウスの死因は急性アルコール中毒ではない? (c)Hollywood News

昨年7月に亡くなったイギリス人歌手のエイミー・ワインハウスさんの検視が、適切に行われていなかったことが分かった。

エイミーさんは昨年7月に急死し、死因が急性アルコール中毒だったことが昨年10月に明らかにされた。

エイミーさんの検視を担当したスザンヌ・グリーナウェイ副検視官は、ロンドンで検視官として働く夫の指示で2009年から検視官の仕事をしていた。しかし、グリーナウェイ副検視官にはイギリスのロンドン法律協会での5年間の経験がないことが分かり、来月新たにエイミーさんの検視が行われる予定だとゴシップサイト「TMZ」は伝えている。

グリーナウェイ副検視官の夫は、今回のスキャンダルが明らかになったことで、今月初めに検視官としての仕事を辞職している。

経験の浅い検視官が担当したことで、もしかするとエイミーさんの死因が別にある可能性がでてきた。新たな検視が行われれば、その結果に多くの人々が注目するだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング