オーランド・ブルーム、一目惚れは信じると語る

ハリウッドニュース / 2013年12月18日 12時30分

イケメン俳優のオーランド・ブルーム (c)Imagecollect.

俳優のオーランド・ブルームが、一目惚れを信じていると語った。

現在ブロードウェイの舞台「ロミオ・とジュリエット」に出演しているオーランドはファッション誌「エル」に、一目惚れは信じるかと聞かれ、「もちろん。僕は愛っていうことに恋しているよ。たぶん、ロミオを演じているから、そういうことはあいまいな感じなのかもしれないけれど。でも、本当に信じているよ。心と心の絆をね」と答えた。

そして、モデルのミランダ・カーと初めて会った時のことを覚えているかと聞かれると、「覚えているよ。覚えている」と話し、それは一目惚れだったかと質問されて、「たくさんのことだよ。それから、そのことについてはあまり話したくないね」と返した。オーランドは今年10月にミランダと3年間の結婚生活の末に離婚を発表。お互いに離婚は友好的なものだと語ってきている。

また、オーランドは彼の熱烈なファンについて、「ある夜、劇場の前にいたら、女の子が『良かった。気絶しなかった。以前あなたを見た時に、気絶して、14針縫ったの』って言ったんだよ。彼女は僕に額の大きな傷跡を見せたんだ。最悪な気持ちになったよ」と話している。

ミランダと破局したオーランドが、今後一目惚れをするような女性に出会うだろうか?【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング