ミシェル・ウィリアムズ、控え目さとセクシーさを表現した2面性ドレスコーデ

ハリウッドニュース / 2013年2月18日 18時40分

ミシェル・ウィリアムズ、サイドには大胆スリットでショーツを覗かせて (c)Hollywood News

女優のミシェル・ウィリアムズが、現地時間2月13日に新作映画『オズ はじまりの戦い』(3月8日日米同時公開予定)のロサンゼルス・ワールド・プレミアに出席しました。

ミシェルが着用しているホワイトドレスは、スワロフスキーでフラワー模様に描かれ可愛らしい印象を与えています。ドレスは、Prada[プラダ]のものです。ノーアクセサリーでも、スワロフスキーのデザインから充分に輝きを放っています。

一見、ラウンドネックとショートスリーブスで大人しく控え目なシルエットですが、実はサイドに黒のショーツが見えるほどの大胆スリットが入ってセクシーさもプラス。

足元には、Tストラップにクリスタルが装飾されたPradaのサンダルがエレガントにマッチしています。サイドに流した前髪とヌードカラーリップでスウィートな雰囲気を与えつつも、スモーキーアイメイクで妖艶さも感じます。ドレスの雰囲気とメイクがピッタリです。

角度によって異なる印象を与えてくれる、2面性を演出したミシェルのドレスコーデに惹きつけられますね。【フェスミィ 松尾】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング