レオ様と共演したブロンド美女、マーゴット・ロビーってどんな人?

ハリウッドニュース / 2014年1月18日 17時0分

レオ様と共演を果たした23歳のマーゴット・ロビー (C)Imagecollect.

映画『ウルフ・オブウォールストリート』(1月31日日本公開)でレオナルド・ディカプリオと共演し、トップスターの仲間入りを果たした女優マーゴット・ロビーをご紹介。

オーストラリア出身23歳のブロンド美女。アイスホッケーが大好きでニューヨーク・レンジャーズの大ファンである。試合を観戦したときは涙を流しながら大絶叫したとか。高校生の時に低予算スリラー映画に出演。その後オーストラリアのメロドラマ「Neighbours」にレギュラー出演し、人気を得る。アメリカではテレビドラマ「Pan Am/パンナム」に出演しエミー賞にノミネートされた。この作品で楽天的で大胆な新人スチュワーデスを演じ、女性からも高い支持を得ている。

『ウルフ・オブウォールストリート』ではレオ様演じる証券マンの2番目の妻を演じ、セクシーな下着姿も披露している。レオ様との濡れ場について「彼とのセックスシーンの前にテキーラを3杯飲んだ」と「Celebuzz」のインタビューで答えている。

現地時間12日に行われたゴールデン・グローブ賞では恋人はなく今はフリーであることを明かした。「私本当に俳優とデートしたくないんです。だから今夜はだれかいい人をさがそうとはしていません」。撮影当初、レオ様との熱愛が浮上したがあっという間に破局し、その後俳優のウィル・スミスとのセクシー写真が流出し話題を呼んだマーゴット。もう俳優さんは懲りた様子。

23歳という年齢を感じさせないセクシーさと抜群のスタイルで演技だけではなくファッションアイコンとしても注目のマーゴット・ロビー。今後ハリウッドを引っ張っていってほしいホットな女優だ。【内野くみ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング