シルヴェスター・スタローンの息子、死に“抜歯”が関係?

ハリウッドニュース / 2012年7月18日 23時25分

亡くなったセイジさんの父親であるシルヴェスター・スタローン (c)Hollywood News

俳優シルヴェスター・スタローンの36歳の息子であるセイジ・スタローンさんが13日にロサンゼルスの自宅で遺体となって発見されたことについて、彼の母でシルヴェスターの元妻のサーシャ・チャックさんが気になる証言をした。

セイジさんの死因は処方箋薬の過剰摂取だと言われており、正式な結果がでるまでには6週間かかると発表されているが、母サーシャさんは息子の死について初めて口を開き、彼は亡くなる2週間前に歯を5本抜いていて、痛み止めを飲んでいたのではないかと語っている。

サーシャさんは「ニューヨーク・ポスト」紙に、「私は彼に(5本の抜歯は)やめてって言ったの。私は複数の処置を(1回で)行って亡くなった人の話を聞いたことがあったの。1本より多くの歯を抜いてはだめってね」と明らかにした。

もしかしてセイジさんはあまりの歯の痛みから鎮痛剤を大量に服用してしまっていたのかもしれない。5本の抜歯が彼の死因と関係している可能性は十分にありそうだ。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング