チャーリー・シーンが明かす、驚きの“15の夜”とは?

ハリウッドニュース / 2012年6月18日 19時45分

お騒がせセレブのチャーリー・シーン (c)Hollywood News

お騒がせ俳優のチャーリー・シーンが、15歳の時に売春婦と初体験をした明かした。

現在46歳のチャーリーは、15歳の時に父親といとこのジョーイさんとラスベガスに滞在していた時のことを音楽誌「ローリング・ストーン」に話した。

チャーリーは隣の部屋で寝ている父親に内緒で売春婦を滞在中のホテルに呼んだそうで、「ジョーイに『見て、僕のお父さんのクレジット・カードだよ。君は僕の次だ』って言ったんだ。彼は興奮してたね。彼は関係ないって感じだったぜ。人生で一番最高な夜だったよ」と明かした。

さらに「2週間後に俺のオヤジがラスベガスの『Friendly Introductions LLC』っていう明細が何か知りたがってたから、説明したんだよ」「オヤジが心配だったのは、俺がした過ち(セックス)が“愛のため”じゃなかったってことだけだよ。未だに何で(オヤジが)そんなこと思ったのかわからないね」と、父親にはもっとほかに心配することがあるだろうと思っていることを述べた。

女遊びの激しさや驚きの発言で話題を集めるチャーリーは、15歳からすでにその風格を現していたようだ。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング