レオナルド・ディカプリオ、海洋保護のために7億円以上寄付

ハリウッドニュース / 2014年6月18日 12時0分

環境問題に熱心なレオナルド・ディカプリオ (c)Imagecollect.

俳優のレオナルド・ディカプリオが、海洋保護のために700万ドル(約7億1400万円)を寄付することが分かった。

レオナルドは現地時間17日、ワシントンD.C.で行われた国際海洋会議にて「もし、今海を守るために何かしなければ、サメやイルカが苦しんでいるだけでは済まされません。我々の子供たちや孫たちにつながるのです」「今これが最も大切な問題だと信じる1人のこの地球の市民として、ここに立ち上がります」と語った。

さらに彼は「僕の財団は最近、東太平洋のサメや海の哺乳類、重要な海洋生息地を守るため、オーシャナという組織の努力をサポートするために、300万ドル(約3億600万円)を寄付すると発表しました。今日、僕の財団の資産からこの活動のためにもっと多く寄付するために僕はここにいます。2年間の意義深い海洋保護プロジェクトのために僕は700万ドル追加で寄付すると約束します」と話している。

レオナルド・ディカプリオ財団は1998年に設立され、環境や動物保護のサポートを行ってきている。

環境問題に熱心に取り組んでるレオナルド。彼の行動によって多くの人が一緒に地球を守ろうという意識に変わることが大切だろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング