リル・ウェインが意識不明で病院へ、セレブが見舞いに

ハリウッドニュース / 2013年3月18日 10時30分

リル・ウェイン、今度は意識不明に (c)Hollywood News

ラッパーのリル・ウェインが、現地時間13日に意識不明で病院に運ばれていたことが分かった。

リル・ウェインは現地時間12日に発作を起こして、病院に運ばれ、13日の朝に病院から出ることができていたのだが、その数時間後に彼が意識不明の状態でいるのをボディーガードが発見し、再び病院に運ばれていた。

関係者はゴシップ誌「Usウィークリー」に、「彼はハイになるためにたくさんsizzurp(風邪薬と炭酸飲料を混ぜた飲み物)を飲んでしまいました」「彼はリハビリ施設に行く必要はありませんし、死んでしまうような危険な状況ではありません。彼は大丈夫です。(ハイの状況から)落ち着いています」と話している。

リル・ウェインの入院中には歌手のニッキー・ミナージュやドレイク、バードマンらが見舞いに訪れている。バードマンは現地時間15日にツイッターに、「俺の息子(リル・ウェイン)は大丈夫だぜ。もうすぐ家に帰るよ」とつぶやいていた。

リル・ウェインの体調は回復しているようだが、発作を起こしてすぐにまた病院に運ばれたことで、彼の友人やファンなど、多くの人々が心配しているだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング