クロエ・カーダシアン、離婚は「魂の拷問」とコメント

ハリウッドニュース / 2013年12月19日 14時15分

ラブラブだった頃のラマー・オドムとクロエ・カーダシアン (c)Imagecollect.

リアリティースターのクロエ・カーダシアンが、NBA選手のラマー・オドムとの離婚後に初めて心中を明かした。

クロエは現地時間13日にラマーとの離婚を申請。クロエの弁護士は「和解し難い不和」だと伝えている。クロエとラマーは2009年9月に1か月間の交際の末に結婚。今年の夏にラマーの浮気騒動や薬物依存症騒動が連日伝えられていた。

クロエは現地時間18日に自身のツイッターに、「これ、それ自体は、胸が張り裂けそうで、魂への拷問よ。お願い、今これ以上噂やたわごとは必要ないわ」とつぶやいている。

クロエの母のクリス・ジェナーはゴシップサイト「E!ニュース」に、「彼女は大きなハートを持っているけれど、とても繊細なの」「彼女は大丈夫よ。私たちがついているわ」と明かしている。

離婚という辛い大きな決断をしたクロエ。彼女が一日も早く乗り越えられることを願いたい。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング