クロエ・グレース・モレッツが松葉杖で空港に、一体何が?

ハリウッドニュース / 2014年12月19日 11時0分

17歳の美しいクロエ・グレース・モレッツ (c)Imagecollect.

17歳の女優クロエ・グレース・モレッツが、現地時間17日に松葉杖をついて、右脚に黒のニーブレイス(固定するもの)をつけている姿を写真に収められた。

松葉杖が必要なほど大きなけがをしたのかと思われていたクロエであるが、彼女の代理人はゴシップサイト「E!ニュース」に「軽いねんざ」だと伝えており、ジョージア州のアトランタで新作映画『The Fifth Wave』(原題、2016年1月29日全米公開)の撮影を行っていた時にねんざしたという。その代理人は「彼女は自分のスタントをすべて行っているのです」とコメントした。

また、クロエはツイッターでファンに「早く良くなってね、クロエ。今は良くなってることを願っているよ」とツイートが来ると、「本当にありがとう。ただの軽いねんざなの。大事をとっているだけなのよ」と返している。

けがが悪化しないように慎重になっていただけのようで、クロエはすぐに回復することができそうだ。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング