007最新作『スカイフォール』のあらすじが公開

ハリウッドニュース / 2012年1月19日 19時30分

6代目ジェームズ・ボンドを務めるダニエル・クレイグ (c)Hollywood News

「007」シリーズ23作品目となる映画『スカイフォール』(12月1日日本公開)について初の公式概要が発表された。

主人公ジェームズ・ボンドを演じるダニエル・クレイグは当初、これまでのボンド像とイメージが異なっていたため賛否両論があったが、大きなヒットを追い風に継続が決定し、プロデューサーらからも確固たる信頼を得ている。

その最新作では、ボンドとジュディ・デンチ演じるMの追い詰められた関係が中心になるという。

本作では、Mに対するボンドの忠誠心が試されるという。彼女が忘れられない過去で悩み、諜報機関MI6が攻撃を受ける中、ボンドはあらゆる犠牲を省みず、その脅威を突き止め、敵に挑んでいく。

『パフューム ある人殺しの物語』(06)のベン・ウィショーや『ノーカントリー』(07)のハビエル・バルデムが出演する同作は、現在ロンドンでの撮影が進められている。【大芝 エリナ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング