兄弟バンド「ジョナス・ブラザーズ」活動再開、新作アルバムを制作中

ハリウッドニュース / 2012年7月19日 12時25分

活動を再開する米人気兄弟バンドの「ジョナス・ブラザーズ」 (c)Hollywood News

2011年から活動を休止していた米人気兄弟バンドの「ジョナス・ブラザーズ」が、現在新作アルバムを製作し、3人で活動を再開するということが明らかになった。

同バンドは2005年に長男のケヴィン、次男のジョー、三男のニックで結成し、ティーンから非常に人気の高いバンドとなったが、2011年から3人は、音楽性や今後の方向性の違いからソロ活動に力を入れていた。3人は、活動休止当初も同バンドを辞めるわけではないと主張していただけに、ファンはいつ活動を再開するのかと心待ちにしていたが、ようやく再結集する時がきたようだ。

アメリカ時間7月18日、ジョーがボルチモアのラジオ局「オール・ザ・ヒッツ・フォー・ボルチモア」の番組に出演した際、新作アルバムについてジョーは、「現在、僕たちはスタジオに入って、構想を練ったりアイデアをお互いに出し合っています。そして、もうすでに数曲できあがっていて、僕たちはすごく気に入っています。僕たちはそれぞれ大人になっているので、新曲のリリックももちろん大人っぽい仕上がりになっていると思います。新作アルバムのリリース日については、おそらくここ数か月後に発表になると思います」と語った。

ソロ活動を経て、アーティストとして洗練された彼らによる新作アルバムを、ファンたちは非常に心待ちにしていることだろう。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング