M・ウォールバーグ、逮捕されたJ・クルーニーについて語る

ハリウッドニュース / 2012年3月19日 19時20分

ジョージの逮捕について語るマーク・ウォールバーグ (c)Hollywood News

俳優のジョージ・クルーニーが現地時間の3月16日にワシントンにて、スーダン大使館前での抗議デモに参加した際、警官の警告を無視したため逮捕された。

ジョージは父ニック・クルーニーやほかの抗議者とともに、「スーダンのオマル・アル=バシール大統領は、南スーダンへの食糧と物資の補給を止めている」ということに対して抗議していたようだ。

取材記者に対しジョージは「今回の事件は、僕の経歴に一生残ってしまうことだ。でも僕たちは、今進行しているこの緊急事態に対して、皆の注意を向けようとしただけなんだ。今回、僕が逮捕されたことも、注意をひくための一つの方法だよ」とコメントした。

ジョージはなぜ逮捕されたか納得できないとも語り、「本当の危機はアフリカで何万人もの人が飢餓に苦しみ、死んでいることだ。これは自然による飢饉(ききん)ではなく、人間が招いた“人災”なんだ」とアフリカに対する自身の思いを語った。

この事件に対して、現地時間3月17日に俳優のマーク・ウォールバーグがグッド・シェパードセンター(非営利住宅者の治療センター)にてイベントを行った際、逮捕されたジョージについて「彼は正しいことをしたよ。スーダンの現状に皆の目を向けさせたんだからね」と報道陣に語った。

自身の身を犠牲にして、アフリカの問題についての抗議を行ったジョージの姿を見た世界中の人たちが共感し、少しでもアフリカの現状が良くなることを心から願いたい。【西成 ダイゴ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング