チャーリー・シーン、元妻と娘の住む家に脅迫メッセージとナイフが置かれる

ハリウッドニュース / 2013年3月19日 12時50分

有名俳優のチャーリー・シーン (c)Hollywood News

俳優のチャーリー・シーンが、元妻のデニス・リチャーズと2人の娘の住む家に脅迫メッセージとナイフが置かれたと激怒している。

チャーリーは、娘のサムちゃんがカリフォルニア州のビュー・ポイント・スクールという学校でいじめを受けたことで、現地時間12日に「もし、腐った卵とか、トイレットペーパーとか、犬の糞とかあったら、トロールや詐欺師たちで運営されている学校に憎しみの気持ちを込めて届けてほしいぜ」とつぶやき、学校側にリベンジしたいとツイートしていた。学校側はいじめ問題に真剣に取り組んでいて、安全で適切な環境を提供しているとコメントを出している。また、サムちゃんはすでに昨年5月に転校している。

しかし、その後、騒動は悪化してしまったのである。チャーリーは現地時間18日に自身のツイッターに、「ビュー・ポイント・スクールをサポートしている“思い上がったバカ”が、デニスと子供たちにひどいことをしている」と主張し、「いじめることが答えなのか?」「彼女たちを放っておいてくれ」「おまえたちの顔はカメラに録画しているよ」とつづっている。

そして、チャーリーは、一家に対する脅迫メッセージの書いてあるメモとステーキナイフがデニスと娘たちの住む家の木に置かれていたとゴシップサイト「TMZ」に明かした。チャーリーは、防犯カメラの映像には人が2人映っていたと話し、警察に連絡したと語っている。

チャーリーの発言がきっかけで、かなり騒ぎが大きくなってしまったようだ。一体チャーリーたちに嫌がらせをする人々は誰なのだろうか?【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング