ミック・ジャガー、恋人の自殺に「彼女を決して忘れない」とコメント

ハリウッドニュース / 2014年3月19日 10時0分

昨年11月のミック・ジャガーとローレン・スコットさん (c)Imagecollect.

イギリスのバンド「ローリング・ストーンズ」のボーカルであるミック・ジャガーが、恋人でデザイナーのローレン・スコットさんの自殺について心中を明かした。

49歳のローレンさんは現地時間17日にニューヨークのアパートで首を吊って亡くなっているのをアシスタントによって発見された。自殺だとみられている。

現在70歳のミックはローレンさんと2001年から交際しており、ローレンさんの悲報を聞いたのはツアー先のオーストラリアであった。ミックはそれから1日経って、自身のフェイスブックにローレンさんの写真をアップし、「まだ僕の恋人で親友がどうしてこのような悲しい方法で命を終わらせることになってしまったのか理解するのと闘っています。僕たちは素晴らしい年月を一緒に過ごし、素敵な生活をきずきました。彼女は素晴らしい存在感を持っていて、彼女の才能はあこがれられていました。特に僕からです。人々が彼女のために追悼の意を示してくれたことや、受け取ったサポートのメッセージにも感動しています。僕は決して彼女を忘れません。ミック」と綴った。

「ローリング・ストーンズ」は現地時間18日にツアーの延期を発表している。

長年の恋人を突然失ったミックの心情は計り知れないだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング