キム・カーダシアン、完全ヌードを披露したことについて「自信のため」とコメント

ハリウッドニュース / 2014年11月19日 12時0分

「ペーパー」誌で美尻を披露したキム・カーダシアン instagramより

リアリティースターのキム・カーダシアンが、ファッション誌「ペーパー」で全裸姿を披露したことについて語った。

キムは同誌で全裸で後ろを向き、大きなお尻を披露している写真や全裸で正面を向いて、胸と局部を完全に見せている写真を撮り、話題となっている。

そんなキムは現地時間18日にオーストラリアのテレビ番組「The Project」に出演し、「私は(写真家のジャン=ポール・グードと)仕事ができることを光栄に思って、興奮していたの。だって、彼はレジェンドだから。私にとって、それ(撮影)は自分に自信を与えるためにやりたかったことなの」「ロールモデルとして、みんなやるべきだって言うわけでないけれど、私にとっては芸術のプロジェクトで、自分がやりたいことをやるべきだってことを教えてくれたの」「私は決して説教する人ではないけれど、とてもポジティブで自分自身を良いと感じたわ。あれらの写真は大好きよ。自分のためにやったの。ほかの人々も気に入ってくれるといいわ」と語った。

キムは同誌の撮影で黒のドレスを着て、シャンパンを持ち、お尻にグラスを乗せている写真も撮っていて、「撮影のあとは1週間くらい背中が痛かったの……筋肉を使ったのよ」「間違いなく心地は良くなかったわ」と明かしている。

キムは今回の撮影でかなり自信がついたようである。今後、彼女がこれ以上の姿を見せる日は来るだろうか。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング