マイケル・ジャクソンさんの父、銃を常に所持していると見せて驚かす

ハリウッドニュース / 2012年10月19日 14時15分

常に銃を所持しているジョセフ・ジャクソン (c)Hollywood News

歌手のマイケル・ジャクソンさんの父であるジョセフさんが最近、ラスベガスで行われたあるイベントで拳銃を所持していると見せて驚かせた。

ジョセフさんは、イベントで司会者に彼がいつも自分の身を守るために拳銃を持っていると紹介された。ジョセフさんは正義のためだと言い、「彼(司会者)が言ったことは本当なんだ。これをいつでも持っているよ」と言って、ジャケットをまくり、腰に所持している銃を見せた。観客は歓声のような驚いた声をあげた。

ジョセフさんは何度も怖い目に遭わされ、銃を持たずに家からは出ないと話している。ジョセフさんは2010年から2015年まで自身の身を守るためにラスベガスの警察から特別な許可を得て銃を所持しているとゴシップサイト「TMZ」は伝えている。

ジョセフさんは有名なマイケルさんや彼の兄弟たちで結成されたバンド「ジャクソン5」のメンバーの父親であることから、財産目当などできっといろいろな危険な目にあってきただろう。今回彼が銃を常に所持していることを見せたことは、彼に近づいて悪事を働こうとする人々を警戒する効果があるかもしれない。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング