ジャスティン・ビーバー、21歳以下で最も活躍したアーティストに

ハリウッドニュース / 2012年9月19日 12時30分

ジャスティン・ビーバー、来年の活躍にも期待! (c)Hollywood News

歌手のジャスティン・ビーバーが、ビルボードが選ぶ2012年に最も活躍した21歳以下のエンターテイナーに選ばれた。

ビルボードが発表したランキングは、曲の売上があり、社会的な影響を持つ、来年も活躍しそうなアーティストをベースとしてビルボードの編集部が選んだもので、18歳のジャスティンが2年連続でトップに輝いた。

2位には今年世界中にファンを増やした18歳から20歳の男性で構成されるイギリスの人気グループ「ワン・ダイレクション」が、3位には現在オーディション番組「Xファクター」の審査員を務める20歳のデミ・ロヴァートが、4位にはオーディション番組「アメリカン・アイドル」出身の18歳スコッティ・マクレアリーが、5位には20歳の人気ラッパーのマック・ミラーがランクインした。

また、ランク入りしているのはアメリカやイギリスなどの英語圏出身者だけではなく、15位に韓国出身の19歳の歌手IU(アイユー)が、17位にはメキシコ出身の3人組の「3ボールMTY」が、19位にフランス出身の18歳のDJであるマデオンが選ばれている。

ジャスティンをはじめ、若きアーティストたちは音楽界を盛り上げており、彼らの今後の活躍に期待ができる。来年は誰が1位に選ばれるのだろうか?

●ビルボードが選ぶ21歳以下で最も活躍したアーティスト21
1位:ジャスティン・ビーバー 18歳
2位:「ワン・ダイレクション」 18歳~20歳
3位:デミ・ロヴァート 20歳
4位:スコッティ・マクレアリー 18歳
5位:マック・ミラー 20歳
6位:セレーナ・ゴメス 20歳
7位:ポーター・ロビンソン 20歳
8位:シェール・ロイド 19歳
9位:アール・スウェットシャツ 18歳
10位:ニック・ジョナス 20歳
11位:ジャッキー・エヴァンコ 12歳
12位:コーディー・シンプソン 15歳
13位:「マインドレス・ビヘイヴィアー」 15歳
14位:「ミーガン&リズ」 19歳
15位:IU(アイユー) 19歳
16位:ブリジット・メンドラー 19歳
17位:「3ボールMTY」 19歳~20歳
18位:マイリー・サイラス 19歳
19位:マデオン 18歳
20位:ロス・リンチ 16歳
21位:ヴィクトリア・ジャスティス 19歳【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング