レディー・ガガ、人気ブロガーのペレズ・ヒルトンをストーカーと非難

ハリウッドニュース / 2013年8月20日 12時30分

ペレスとの戦いが勃発しているレディー・ガガ (c)Hollywood News

27歳の人気歌手レディー・ガガが、彼女と険悪な関係になっている人気ブロガーであるペレス・ヒルトンのことをストーカーだと非難したことが話題になっている。

ガガと人気ゴシップサイト「Perezhilton.com」を運営するペレスは、昔は親友とも呼べるほどの仲良しだったのだが、どうやら今は最悪の仲になっているようである。ガガはアメリカ時間8月18日にツイッターでペレスに対して、「私と私の家族から離れてよ。私のストーカーになるために私のアパートの部屋を借りようとするなんて気持ちが悪いわ。私を放っておいて!」と書き込み、彼を強く非難したのである。どうやらペレスはガガのアパートの敷地内にいたところを隣人によって目撃され、同アパートの管理人もそれを確認したというのだ。

「ハフィントン・ポスト」紙によると、ペレスが今年2月に股関節の炎症による滑膜炎(かつまくえん)の手術を受けたガガにある写真を送りつけたことで、2人の関係がさらに悪化したのだという。ガガはアメリカ時間8月16日にツイッターに、「私はペレスが送ってきた、車いすに乗った私の写真に「カルマ(業)」という文字を付けて、マドンナが私に銃を突きつけている画像をまだ持っているわ。彼は私がけがをした日にそれを送ったのよ」と書き込んでいた。ガガはマドンナの曲をパクっているという疑惑が持たれたことがあり、どうやらペレスはそのことについてガガに「ざまーみろ」という意図で写真を送ったようである。

はたしてペレスはガガのアパートで何をしていたのだろうか? ガガとペレスのネチネチとした戦いはまだ終わりそうにない。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング