クリスチャン・ベール、新作映画『エベレスト』で実在した登山家役へ

ハリウッドニュース / 2013年2月20日 16時30分

クリスチャン・ベール、登山家ロブ・ホールさんを演じる? (c)Hollywood News

俳優のクリスチャン・ベールが、新作映画『エベレスト』(原題、公開日未定)で実在した登山家ロブ・ホールさんを演じる話し合いを行っている。

同映画は、1996年にニュージーランドのアドベンチャー・コンサルタンツ社が企画したエベレストの頂上を目指す登頂ツアーについて描かれる。クリスチャンはこのツアーのリーダーを務めたニュージーランド人のロブ・ホールさんを演じる可能性があると芸能情報誌「ザ・ハリウッド・レポーター」は伝えている。

同映画は、現地時間24日に行われる第85回アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされている映画『The Deep』(英題、12)を監督したアイスランド出身のバルタザル・コルマキュル監督が手掛けるという。

現在のところほかのキャストは決まっていないが、この登頂ツアーには日本人の登山家の難波康子さんも参加していたことから、日本人がキャストされる可能性はあるだろう。

壮絶なエベレスト登山を描いた同映画。クリスチャンの出演に期待したい。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング