コートニー&キム・カーダシアン姉妹、レディー&マニッシュな黒白コーデ

ハリウッドニュース / 2013年1月20日 20時40分

カーダシアン姉妹の黒白モノトーンコーデ (c)Hollywood News

コートニー・カーダシアンとキム・カーダシアンが、現地時間1月15日にニューヨークでトーク番組「レイト・ショー・ウィズ・デヴィッド・レターマン」に出演する際にエド・サリヴァン劇場の前にそろって姿をみせました。

コートニーとキムは共に黒白モノトーンコーデでまとめていましたが、対照的なコーディネートです。

レディーな印象のコートニーは、真っ白なミニワンピにAlice+Olivia[アリス+オリビア]のファー付コートをエレガントに合わせています。足元にはTom Ford[トム・フォード]の黒パンプスと、Bottega Veneta[ボッテガ・ヴェネタ]のクラッチで仕上げています。

一方、メンズライクなパンツルックのキムは、ホワイトのシャツにセンタープレスのパンツとジャケットを組み合わせています。凛としたジェントルウーマンなスタイリングには、オープントゥのレースアップシューズをセレクト。つま先を見せることで、女らしいエレガントさを醸し出しています。

ワンピースまたはマニッシュパンツでは印象がガラリと変わりますが、どちらもモードアイテムをエレガンスあふれる着こなしに仕上げていますね。【フェスミィ 松尾】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング