ハリソン・フォードが手術、『スター・ウォーズ7』の撮影でのけがは脚の骨折だった

ハリウッドニュース / 2014年6月20日 10時30分

『スター・ウォーズ』でハン・ソロを演じているハリソン・フォード (c)Imagecollect.

俳優のハリソン・フォードが、映画『スター・ウォーズ エピソード7』(原題、2015年12月18日全米公開)の撮影中に脚を骨折し、手術をしていたことが分かった。

現在、『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』(83)から30年後が舞台となった同人気シリーズの7作目の撮影が行われており、先日ハン・ソロを演じるハリソンがけがをしたと発表されていた。

そして、代理人が現地時間19日にゴシップ誌「Usウィークリー」に、「ハリソン・フォードの左脚はアクシデントで折れてしまいました。彼の手術は成功し、近いうちにリハビリを始める予定です」「彼の回復は順調で、仕事に戻ることをたのしみにしています」とコメントしている。

また、関係者は「すごく残念です。この映画のために彼は一生懸命でした。彼は自分を追い込みすぎました」「彼は1か月か、1か月半リハビリすることになりそうです」と話している。

ハリソンは映画にかける思いが強いことでけがを負ってしまったようである。彼は1日も早い復帰を目指してリハビリに集中するだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング