リリー・コリンズが明かす、タトゥーよりも痛いものとは?

ハリウッドニュース / 2014年3月20日 10時30分

美しいリリー・コリンズ (c)Imagecollect.

25歳の女優のリリー・コリンズが、タトゥーよりも痛いものを明かした。

リリーはファション誌「Lucky」に、「私はボディーアートが大好きなの」「私がとても若かった時に(カリフォルニア州の)ベニス・ビーチでお母さんと一緒にいて、ハーレイに乗ったタトゥーだらけの男の人のそばを通ったのを覚えているわ。私は小さなイギリス人の小さな女の子で、彼のところにいって、『あなたのタトゥーはとても可愛いわね!』って言ったの」と明かした。

リリーはタトゥーの痛みに耐えられるかと聞かれると、「女性は最悪なことを経験しているわ」「(毛を抜くために)ワックスをするのはタトゥーよりも痛いの。それにタトゥーは永久のものよね。だから、そのために少し痛いのは、しょうがないのよ」と語っている。

背中や手首など体に複数のタトゥーが入っているリリー。ワックスよりも耐えられるタトゥーは今後どれだけ増えていくだろうか?【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング