ドリュー・バリモア、怪しい人にドアを何度もノックされて警察に通報

ハリウッドニュース / 2014年3月20日 13時0分

人気女優のドリュー・バリモア (c)Imagecollect.

女優のドリュー・バリモアが、現地時間18日にロサンゼルスの自宅のドアを何度もノックする音を聞いて警察に通報した。

ドリューは現在、美術コンサルタントのウィル・コペルマン氏との間に第2子を妊娠中で、この日の夜は1歳の娘オリーヴちゃんと2人きりだったという。そんな中、ドリューは自宅のドアを何度もノックする音が聞こえて、恐ろしくなり、警察に通報したとゴシップサイト「TMZ」は伝えている。

警察がかけつけ、ヘリコプターまでも出動。警察はドリューの家から少し離れたところにトラックがいるのを見つけた。そして、ノックをしていた人は電話会社「AT&T」のスタッフであることが明らかになった。ドリューは電話会社などは呼んでおらず、怖くなってしまったようだ。

小さな子供をかかえ、妊娠中の身であるドリューは安全が第一だと考えたのだろう。危ない人物でなくて、ドリューは安心したに違いない。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング