数千人のファン大熱狂!『ハンガー・ゲーム2』L.A.プレミア開催

ハリウッドニュース / 2013年11月20日 11時20分

ジェニファー・ローレンスら『ハンガー・ゲーム2』豪華キャスト (c)KaoriSuzuki

世界中で大ヒットした『ハンガー・ゲーム』シリーズ待望の第2弾『ハンガー・ゲーム2』がKADOKAWA配給にて12月27日より公開となる。11日にロンドンで開催されたワールド・プレミアに続き、現地時間11月18日にロサンゼルスにて、L.Aプレミアが開催された。

本イベントには、主演のジェニファー・ローレンスをはじめ、アーティストとしても著名なレニー・クラヴィッツ、オスカー俳優にして本シリーズ初参戦のフィリップ・シーモア・ホフマン、若手イケメン俳優のリアム・ヘムズワースにサム・クラフリンらを含め、全キャストが一同に会した超豪華プレミアイベントとなった。

2012年に公開された前作『ハンガー・ゲーム』で、全世界7億ドルという驚異の興行収入を叩き出し、そのうちアメリカ国内で4億ドルを稼いだ本シリーズ。アメリカでのその人気っぷりは凄まじく、本作主演のジェニファー・ローレンスは一躍ティーンの憧れの存在に。それを物語るように、300名以上を超える取材陣が集まった他、最前列を確保できた人は、L.A.プレミアが開催される2日前から並んでいたという熱狂的なファンもおり、世界中から多くのファンが詰めかけた。

キャストがレッドカーペット上に登場すると、会場からは大きな歓声が沸き起こった。この熱狂ぶりに対し、ピータ役のジョシュ・ハッチャーソンは、「自分のファンというよりみんな『ハンガー・ゲーム』の世界観に魅了されたファンだよね(笑)。熱狂に驚かされるよ。」とコメント。現在、ワールドツアー中の彼ら、行く先々でファンの熱狂ぶりを感じているようで、ゲイル役のリアム・ヘムズワースは、「待っていたファンが泣いていたので、これ以上泣かないように近づいてサインしたらもっと泣いてしまったんだ。そこで抱きしめてあげたら、嗚咽が聞こえ始め・・・『分かった、君が泣かないためには、もう僕が離れるのが一番いいのかも!』と言ったよ(笑)」とエピソードを語った。また本シリーズで2回目の共演となるジェニファー・ローレンスについて聞かれると、「世界ツアーで一緒の時間を過ごせたことは本当に嬉しかった。どこでも一緒にいると、とにかく楽しい人だからね。」と彼女の人柄を絶賛。
 
本イベントで一際歓声が大きかったのが、カットニスを演じるジェニファー・ローレンス。色はブルーでシースルーのChristian Dior[クリスチャン・ディオール]のセクシーなドレスで登場した彼女。すらりと伸びた長い足に、会場が釘付け! ジェニファーは、レッドカーペットをゆっくり歩き、ファンへのサインや写真撮影に応じるなど、丁寧にファンサービスを行った。イベントは大盛況に終わり、ファンにはたまらない一夜となった。

すでに本作の評価は高く、11月22日(金)に公開が迫る北米では、公開週の興収1.5億ドル以上、さらには1.85億ドルを超えるかもと予測されており、大ヒットを予感させる。

■『ハンガー・ゲーム2』(原題:THE HUNGER GAMES: CATCHING FIRE)
12月27日(金)よりTOHOシネマズ みゆき座、TOHOシネマズ 六本木ヒルズ他全国ロードショー
配給:KADOKAWA
TM&(C)2013 LIONS GATE FILMS INC.ALL RIGHTS RESERVED.【ハリウッドニュース編集部】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング