レディー・ガガ、幼い頃から裸が大好き

ハリウッドニュース / 2013年8月21日 15時15分

裸が好きなレディー・ガガ (c)Hollywood News

歌手のレディー・ガガが、幼いころから裸になるのが好きだったと語っている。

ガガはラジオ番組「The Morning Mash Up」に、「子供の頃、裸でたくさん歩いていたわ。お母さんがよく私とジョークを言っていたの。なぜなら、私はいつもベビーシッターを驚かせていたから。ソファの後ろに隠れて、それで服をぬいで、走り回って、『リトル・マーメイド』の曲とかを歌ったわ」と明かした。

さらに「今は少しのメイクとヌードでどれだけ変身できるかってことにとても興味があるの」「私はウィッグとメイクと服と鏡の前でたくさんの時間を過ごすわ。誰か新しい人にどうやってなろうか考えているの」と話している。

ガガといえば、全裸でレコーディングしていると伝えられたことがあるほか、最近ではファッション誌「V」で全裸の姿を披露している。どうやらガガは子供の頃から裸好きだったようだ。現在新しい自分を開拓しているという彼女の今後のファッションはかなり注目である。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング