マドンナ、公演会場でタバコを吸うなとファンに激怒

ハリウッドニュース / 2012年12月21日 12時45分

マドンナ、喫煙するファンにブチ切れる (c)Hollywood News

歌手のマドンナが、現地時間19日南米のチリで行われたコンサート会場でタバコの匂いがしたことからファンに激怒した。

マドンナは首都サンティアゴの野外劇場でコンサートが始まる前にサウンドチェックをしていた。ステージの周りを大勢のファンが囲んでいたのだが、マドンナはタバコの匂いがすることに気付いたのである。

ゴシップサイト「TMZ」によると、マドンナはマイクで「誰かがタバコを吸っているわ。禁煙よ。どこで吸っているの? もしあなたたちがタバコを吸うなら、ショーはやらないわ。あなたたちが私のことを考えてくれないのなら、私もあなたたちのことを気にしないわ」「私は冗談を言ってるわけじゃないわよ。もし、あなたたちがタバコを吸うなら、私は歌えないわ。エンティエンデス(分かった)?」と言うと人々は悲しそうな声をあげた。

さらに続けて、「もし私を愛しているなら、吸わないで。あなたたちは私がバカでくそアホなやつだと思って見ながら、タバコを吸っているみたいよ」と語っている。その後、どうやらそのタバコを吸っていたのはコンサートの関係者であったことが判明し、予定通りにコンサートは行われた。マドンナはそのことについてコメントはしなかったという。

マドンナはコンサート会場でのモラルのない行動にかなりご立腹であった。きっと、あとで喫煙していた関係者はマドンナにかなり怒られただろう。ファンはコンサートが中止になってしまうのではないかと冷や冷やしていたに違いない。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング