ブラッド・ピットの近所で切断された頭部が見つかる

ハリウッドニュース / 2012年1月21日 18時30分

ブラッド・ピット宅付近で、人の頭部が発見 (c)Hollywood News

ブラッド・ピットのハリウッドヒルズにある家の近くで、切断された人の頭部と手足が発見された件で、警察がブラッドのボディーガードに質問をしていたことが明らかになった。

有名なハリウッドサインのすぐそばで犬の散歩をしていた女性がアメリカ時間1月17日に袋に入った人間の頭部を発見した。その地域は映画の撮影に使われることが多いので、その女性は最初にそれを見たとき、映画の小道具かと思ったらしい。そして、その翌日には、頭部が発見された場所の近くで、同じ人間のものと思われる、切断された手足が見つかった。

現在ロサンゼルス市警察は、120人もの捜査員と警察犬を投入し、頭部が発見された地域を一斉に捜索している。ブラッドの家が現場と近かったことから、警察は彼のボディーガードに不審な人間を見かけなかったかと質問したらしい。そのボディーガードは何も見ていないと証言したようだ。

被害者は40歳から60歳の男性のようで、頭部が発見されたのとは違う場所で殺害された可能性が高いという。まだ、この事件における容疑者は見つかっていない。

ブラッドもまさか近所で本物の生首が見つかるとは、思ってもいなかっただろう。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング