レオナルド・ディカプリオが俳優業を休止へ、エコ活動に専念

ハリウッドニュース / 2013年1月21日 14時5分

エコに熱心なレオナルド・ディカプリオ (c)Hollywood News

俳優のレオナルド・ディカプリオが、俳優業を休止すると明らかにした。

レオナルドはドイツの「ビルド」紙に、「僕は少し疲れたよ。僕はとてもとても長い休憩に入るんだ」「2年間の間で3本の映画を撮ったよ。疲れ果ててしまったね」と語っている。

レオナルドは今後の計画について、「僕は少し世界を良くしたいよ」「世界中を飛び回って、環境保護活動をするつもりなんだ」と話した。

レオナルドといえば最近、『ジャンゴ 繋がれざる者』(3月1日日本公開)や『華麗なるギャツビー』(6月14日日本公開)に出演。これまで毎年のように彼の出演する映画は公開されてきた。

そんなレオナルドではあるが、エコ活動にもとても熱心である。彼はハイブリッドカーを複数所有し、環境問題を題材にしたドキュメンタリー映画の製作にも参加。また、彼は普段から節水やリサイクルを心がけ、自宅に太陽光発電のパネルも設置している。

スクリーンで彼の姿がしばらく見られなくなるのはさみしいが、環境問題に熱心に取り組む彼をこれからも応援していきたい。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング